6月二輪講習を実施しました

6月二輪講習を実施しました

今回は地域交通安全センターとしての活動報告です。
先日、高校の原付の講習と地域の子供会の自転車教室を実施しました。

原付講習は下記の内容でした。
1. 点検・・・自賠責、タイヤ摩耗量、空気圧点検等
2. 急ブレーキ体験
3. 回避・・・30キロで走り、指導員が旗をあげたほうにハンドルを切る
4. 低速バランス&考え事走行・・・低速でまっすぐ走りながら、計算をしたりすると走行にどのような影響があるかを体験
5. 目標位置での停止・・・30キロで走り、目標位置でしっかり停止できるようにブレーキング

バイクの追突事故が多いため、自分自身でブレーキングのタイミングを知っていただきたかったので目標位置での停止や回避走行を講習に取り入れてみました。
普段の運転に生かしていただければ幸いです。

もう一つ、自転車教室は下記の内容でした。
1. 自転車走行のルールについて
2. 自転車の点検
3. 自転車の乗り方
4. 実技指導

実技指導ではコース内に普段出くわしそうな場面(停車中の車を避ける・踏切、信号機の通過)を再現し、走行していただきました。
自転車点検の合言葉もお伝えしたので、点検をする際は思い出してやってみてくださいね(`・ω・´)