けん引の教習情報

けん引の教習情報

新たに指定を受け 平成27年4月から教習開始!新車です!
教育訓練給付金制度対象車種

けん引免許とは?

けん引免許は総重量750kgをこえる車をけん引する場合に必要な免許です。
けん引する自動車の種類に応じた免許 + けん引免許 が必要です。

けん引自動車の特徴

けん引自動車は、ほかの車と違い連結部で屈折します。そのため、ハンドルを固定し後退をしても、路面のわずかな凹凸などから重被けん引車(けん引されている車)は曲がってきてしまうので、常に修正しながら後退する必要があります。

卒業生の声 - いろんな目的でいらっしゃっています!

仕事でセミトレーラーに乗るため免許をとりました。教習車は毎日仕事で運転している箱型の中型と同じくらいの長さでしたが、それよりも小回りが利くので前進は苦戦しませんでした。後退は動画サイトなどで見ていたのですが、なかなか思い通りに動かすことができませんでした。毎回トレーラーの折れ方や修正の仕方が違うので、そこがやりがいというか、おもしろさでもありました。
30代 男性
免許を取ろうと思ったのは趣味でした。大型自動車とは違って小回りがきき、すべて校内での教習なので安心して免許をとることができました。後退がとても難しく感じましたが、原理を教わり慣れてくると、おもしろかったです。けん引自動車が今まで取った免許の中では一番おもしろいと感じました。
30代 男性

けん引の教習時限(1時限は50分)

現有免許技能学科
第1段階第2段階第1段階第2段階
大型・中型・普通・大特57--
気軽にお問い合わせください。
上越自動車学校 高田教習所
TEL: 0120-948-625(通話料無料)

営業時間 9:00〜20:00/営業カレンダーをご覧ください