新校舎・教習コース完工のご挨拶

新校舎・教習コース完工のご挨拶

 上越自動車学校(高田)は新潟県公認第1号の指定自動車教習所として1960年にスタート。続いて直江津校も開校し、これまで55年の歴史を刻み、この間、両校合わせて10万人を超える運転免許合格者を世に送り出してまいりました。このときに上越市の水族博物館拡充再建計画がまとまり、拡充案に当直江津校敷地も含まれるということで、当校もこの機をとらえて二校を一校に統合し、収容能力を維持すると共に教育機器その他新時代に合った機能を備えた新校舎・新コースの建設を計画し、このたび完工の運びとなりました。面目一新の新校舎で24人の指導員(男性21名、女性3名)は気持ちを新たに次世代10万人の安全運転者育成に精進すると申しておりますので、倍旧のお引立てのほどよろしくお願いいたします。

株式会社 上越自動車学校
代表取締役社長 大竹 和夫